--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.18

第1回 欧州Footballの旅(2006)

いつかは、現地のスタジアムで生でサッカーを観たいと思っていましたが、
絶好のチャンスがやってきました。
そう、卒業旅行。

あまりにマニアックな行程な故、一人旅で、
学生最後の'06春休みにヨーロッパにサッカー観戦と街を見に1ヶ月間行ってきました。

とりあえず準備して旅立ちました↓
http://ma-kun-journey.seesaa.net/

サッカーを観たのは、
Milan - Cagliari
セリエA ミラン-カリアリ @サンシーロ
Roma - Empoli
セリエA ローマ-エンポリ @オリンピコ
Bayern - Frankfurt
ブンデスリーガ バイエルン・ミュンヘン-フランクフルト @アリアンツ・アリーナ
Barcelona - Deportivo
リーガエスパニョーラ バルセロナ-デポルティボ @カンプノウ
Barcelona - Chelsea
UEFAチャンピオンズリーグ バルセロナ-チェルシー @カンプノウ
Chelsea - Tottenham
プレミアリーグ チェルシー-トットナム @スタンフォードブリッジ

お金ないので、チケットは
基本的に公式ルートから定価で購入
というのにこだわりました。

入国した国(寝てる間に通っただけも含む)は、
デンマーク
イタリア
バチカン
オーストリア
ドイツ
スイス
フランス
モナコ
スペイン
ベルギー
イギリス

格安航空券とユーレールパスを使った旅でした。

■ 更新情報
2月14日 出国&デンマーク入国
2月18日 05-06セリエA第26節 ACミラン 1-0 カリアリ


※基本的に旅行中につけていた日記の原文をそのまま使用してますが、若干の加筆もあります。
けっこう加筆しちゃってます。



スポンサーサイト
2006.02.18

'05-'06 Serie A 第26節 AC Milan 1-0 Cagliari

'05-'06 セリエA 第26節 ACミラン 1-0 カリアリ
@サンシーロ(ミラノ) 2月18日(土)20:30KickOff

.jpg
.jpg
チケットは事前にネット予約、当日スタジアムで受取
Second Anello Rosso(メイン側2階)
28.00Euro+予約料3.00Euro
事前に予約してたからチケットは名前入り。
.jpg
.jpg
予約専用窓口は写真↓の真ん中のだけど、少々わかりづらかった。
チケットは余裕でピックアップできました。
窓口の兄ちゃんが親切にいろいろ教えてくれました。
ゲートではバッグの中の荷物チェックが厳重にあって、チケットのバーコードを係員が端末で読み取ってGo。
.jpg
実際サン・シーロが見えてくるとテンション上がりますね。
感動した。
巨大な円柱は実は螺旋状のスロープになってて、退場時に人が早くはけるようになってるんですな。
目が回りそうだけど。
.jpg
スタジアムの前に露店がけっこうたくさん出てて、パニーニ食べました。
スタジアム内にはサンシーロストアがあります。
.jpg
ミランの試合日はミラングッズだけ売ってますね。

これが座席。
けっこう汚いね。
タダで配ってる新聞とか敷いて座りましょう。
.jpg
こんな眺め。
.jpg

アップ開始。
ミラニスタのブーイングが凄まじい。
「カリアッリ、セリエB!!」って言いまくってた。

Member
ミラン
GK:ヂダ
DF:スタム(←46分 シミッチ)、ネスタ、カラーゼ、セルジーニョ
MF:ガットゥーゾ、フォーゲル、セードルフ、カカ(←84分 ヤンクロフスキ)
FW:インザーギ、ジラルディーノ(←72分 ルイ・コスタ)
カリアリ
すみません。わからないです。聞いたことあんのはスアソとエスポージトぐらいしか・・・。
.jpg

感想など
直前2試合で攻撃陣が大爆発したミランだったが、この試合はシェフチェンコが靭帯の痛みでベンチ、ピルロはインフルエンザとマルディーニ、カフーに続き欠場者が続出。
直後にはCLのバイエルン・ミュンヘン戦を控えることもありターンオーバーメンバーになっている。
それでもやっぱミランですね。

ピッポですよ。ピッポ。スーペル・ピッポ!
俺のピッポが先発ですよ。嬉しいです。
試合前にも、電光掲示板にVTRが流れ、今季のCLで何度もミランを救ってきたピッポのゴール集を流して、「Grazie Pippo!!」の大声援でした。
.jpg
早速前半23分、ピルロに代わって中盤に入ったスイス代表フォーゲルからのスルーパスに裏へ抜け出したピッポが倒されてPK。
これをジラルディーノが決めて先制。
.jpg

結局ピッポも何度も決定的チャンスを外したり、なかなか思ったように大量リードは奪えずこのまま1-0で終了。
.jpg
やっぱカリアリもショボかったので確実に勝点3を得ました。
.jpg

カカはこの面子の中でもずば抜けて上手かった。
フォーゲルが地味に効いてた。
スタムのドリブル突破はすごい迫力でみんなで拍手。
20分も出てないけど、ルイ・コスタ見れてよかったよ。
.jpg
セードルフのCK
.jpg


San Siro (Comunale Giuseppe Meazza)
location:Via Piccolomini 5,20151 Milano
opened:1927
capacity:85,700
web:http://www.sansiro.net/

大きな地図で見る
アクセス:
ミラノ中央駅地下のCentraleF.S駅から地下鉄M2ならCadorna駅で、地下鉄M3ならドゥオーモの広場の下のDuomo駅でM3に乗換え。
Lotto駅下車。(M3は途中で分かれてるから行き先に注意!)
ここから徒歩だと約20分。試合日は無料シャトルバスも出てます。
他にも、ドゥオーモ広場の南西のVia G.Mazziniから16番のトラムで30分。スタジアムの目の前まで行けます。

行きは地下鉄の駅から歩いて行ったけど、早すぎたせいか、なんかシャトルバスもよくわからず、人の流れも微妙。でも、迷わず行けました。
道にはヒマワリの種のカスが散乱してました。
帰りは、スタジアム目の前からドゥオーモまでトラムで一本。
.jpg
次はゆっくりトラムで行きます。

気候:
真冬2月のサンシーロのナイトゲームはかなりキツい。
そんなこともあろうかとデニムの下にジャージ履いてたけど、それでも体の芯から冷えます。
ま、セリエAは毎週2試合を除いて基本日曜3時だから北イタリアじゃなきゃ大丈夫でしょう。

※ちなみにナイトゲームだと終了が22時半ぐらいなので、ミラノ中央駅からの夜行列車には間に合わないです。
ローマ行き夜行に間に合わなかったので、俺は中央駅の待合室で野宿でした・・・。
待合室は暖かかったですが。



2006.02.14

出国&デンマーク入国

午前6時半すぎ、小金井市に引越したばかりの妹の家を出発。
成田空港までのアクセスは、朝のラッシュもあるし眠いので、吉祥寺から成田空港行きのリムジンバスに乗って行くことに。
日暮里乗換えの京成線の倍くらいかかって¥3000。
バスは結構混んでた。
7:30に吉祥寺駅の下を出たバスは渋滞にはまりながらも、成田空港に着いたのは9:10。
予定よりも20分も早く着いてビックリ。
空港での待ち時間は長かった。
引越し先でも「工事完了」となっていて繋がったはずのネットが繋がらなかったので、前日にネットで申し込むはずだった旅行保険を空港で申し込むはめに・・・。
ちょうどよかったかも。
チケットをカウンターで受け取ったのが10:30。
すぐチェックインして荷物預けて、無料のYahooカフェでネットをして時間を潰す。
.jpg
SASってサザンじゃないよ。
かなり左の端っこのゲートから12:10ぐらいに搭乗開始。

スカンジナビア航空 SK984便 成田12:30→コペンハーゲン16:15(時差-8h)

コペンハーゲン行きのSK984便は、ほぼ満席。
俺の席は24A。左側の翼の上の窓側でした。
大学のゼミとかでも航空写真とか扱ってたし、個人的には窓の外の景色を見るのが好きなので、長距離便でも基本窓側を指定するんですよ。
別にトイレが近いわけでもないし。
このスカンジナビア航空のエアバス機はエコノミーでも2-4-2だから、窓側に座ってもトイレに行きやすいと思います。
普通は窓側も3列シートだと思うので。
機内は、さすが北欧という感じのお洒落な感じ。
.jpg
壁も上は白、下は青、シートは青、毛布は鮮やかな赤。
12:45頃離陸。
浅間山がきれいに見えました。
ドリンクサービスで出てきた塩味の効いたツマミは食べた事のない味でした。
北に向かい札幌上空を通過してロシア上空へ。
さらば日本。
.jpg
機内食は焼きそばみたいなやつと、初めて食べる味付けのサーモンなど。
暖かいパンがよかった。
食器も塩、コショー、砂糖もこ洒落たやつだった。
塩には「Add sharpness,Add salt.」
コショーには「Add contrast,Add pepper.」
とか書いてあるし。
このあと、寝て起きて、ビールもらってきて飲んでかなり寝て、起きてもまだあと5時間。
.jpg
.jpg
極東から行くとヨーロッパの入口にあたるデンマークでも、やはり遠い。
.jpg
このあと着く前にも洒落たケースに入った軽食がありました。
予定よりかなり早く15:40くらいにコペンハーゲンのカストラップ国際空港に到着。
.jpg
ここの空港は床がフローリングでガラスが多用されているキレイな空港でした。
殺風景な成田と比べて、かなり好感を持ちました。
入国審査もハンコ押されただけで、荷物もちゃんと出てきて、ATMで海外初(というか国内も含めて)キャッシングし、デンマーク・クローネ(DKR)の現金を手に入れ、電車でコペンハーゲンの街へ。
.jpg
電車も想像以上に快適で、日本は負けてる気がした。
座ってたら、中国人に間違えられて「ニイハオ」とか言われた。うざい。
.jpg
.jpg
コペンハーゲン中央駅到着。
ここまで飛行機降りてから1時間かかってない。
早い。東京の国際空港も近いといいんだけど。
.jpg
中央駅から歩いて10分ぐらいのコペンハーゲンシティYHに泊まる。
写真の真ん中の高いのがYH。普通のホテルみたい。
初めてユースホステルに泊まるので、一応ネットで予約しといたけど、かなりデカイので余裕でした。
.jpg
日本人も泊まってるという自分の部屋に行ったら、30歳ぐらいのスウェーデン人の医者の人がいた。
かなりの日本好きらしい、よく喋る人だった。
とりあえず、ヘンリク・ラーションのネタで仲良くなった。
ここのYHはオススメできます。
2005オープンでとにかく新しいからキレイ。
部屋も、各部屋のトイレ・シャワーもキレイ。
物価が高く、ホテル代も高いコペンハーゲンに快適なYHはありがたい存在なのでしょう。
普通のヨーロッパのホテルなんかよりも、よっぽど快適でした。
ドミなことと朝食が別料金なこと以外は。
.jpg
これがカードキー。これで乗るエレベーターは慣れないと難しかった。カードの読み取りが難しくうまくやらないと動かないのです。

暗くなってたけど、全然危険な感じではないので、街を歩いてみた。
北欧ですが海に近いからか意外と寒くありませんでした。
雪も積もってないし、滞在中はだいたい±1℃ぐらいで小雪が舞ってました。
.jpg
YHのすぐ近くにはブラックダイヤモンドと呼ばれるすごい建物の王立図書館がありました。
.jpg
中央駅の前にはチボリ公園という遊園地がありますが、冬季は閉園でした。
広い道路には自転車専用レーンが完備されてるほどの、自転車が多いです。
街の中心のストロイエという歩行者専用の街一番の買物ゾーンを歩くが、とにかく人間がデカイ。
特に女の人のデカさが気になりました。
俺は子供な感じでした・・・。
デンマークは店が閉まるの早いです。
.jpg
あわてて、とりあえずスーパーへ。
物価の高さを実感します。
18:00にはほとんどの店が完全に閉まって真っ暗です。
.jpg
明るいのはマクドナルドなどのファーストフード店と、ここにもあったかセブンイレブン。
セブンイレブンは、日本より狭く売店ぽい感じで、テイクアウトものが充実してました。
マクドナルドは値段しか見てないけど、チーズバーガーが20DKR。
これ約400円と高すぎです。
セブンで大きなサイズのピザとスーパーでドリンクを買って食べました。
てか、部屋に戻ると同じ部屋の日本人は女子大生2人だった。
スウェーデン人と一緒にロビーのネットコーナーに行くが、日本語使えないし・・・。
コーヒーをおごってもらった。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。