--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.16

現実逃避のタイの旅(2007)

仕事忙しくて、精神的に病んでた(!?)ので、
無理を言ってできたお盆休みを全て使ってタイに行ってきました。
ハイシーズンなので、高かった~。

今回、入国した国は、
タイ

■ 更新情報
8月16日 また行きターイ



スポンサーサイト
2007.08.16

また行きターイ

残念ながら帰国しちゃいました。

タイスキ食べ忘れてた。

いいリフレッシュになったはず。
アユタヤはチャリを借りて周ったので、日焼けしてたいへんでした。
バンコクは大都会です。エネルギッシュという言葉が俺は合うと思いました。

タイ人にタイ語でベラベラと話しかけられました。
が、わかるわけもなく。
日本人には、道を尋ねられ。
俺も旅行者なのに。

2日目にセンセーブ運河ってとこで、最終のボートが終わってしまい一緒に足止めになったタイ人のナックさんて人とタクシーをシェアしてサイアムのビッグCのフードコートに食事に行きました。
彼は英語が堪能だったので、タイのこととかいろいろ聞けて普通に面白かったんだけど、いろいろ考えさせられた。
彼の育った村では英語を話せるのは彼のみだということ。
バンコクでSEやってて30歳で海外とのプロジェクトをまとめるような立場にいる彼の給料が今の俺より低いということ。
彼はタイで生まれ育ち、そして俺は日本で育った。
タイの中でだって裕福な人は日本で日本人がしている以上の生活を普通にしているけど、線路の脇では昼間から犬と一緒に横になってる人もたくさんいる。
日本人に生まれてよかった。とかそういうんじゃなくて、
いろいろ考えさせられた。
明日から仕事も始まり、引継したら来週から久々に東京に出て
環境も変わるので、じっくり考えたいと思う。
俺に何ができるのだろうか。
簡単に答えなんて出ないと思うけど。

あと、もっと英語を勉強しないと・・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。